服部倫卓のロシア・ウクライナ・ベラルーシ探訪(ブログ版)

私のホームページ「ロシア・ウクライナ・ベラルーシ探訪」(http://www.hattorimichitaka.com)のブログ版です。

カテゴリ: 旅行・散歩・グルメ

DSC_0589

 先週の金曜日、北大で大学院の演習があり、ほぼとんぼ返りで、札幌に行ってきたのだ。プライベートなので、交通費も私費であり、節約のために往復ともLCCのバニラ・エアを利用した。まあ、東京~札幌の往復が込み込みで13,020円だったから、確かに安いけど、1回限りかなあ。さすがに座席がかなり狭いので、3日ほど経った今でも体が痛い。数千円をケチって、エコノミークラス症候群になったらバカらしいので、今後は無理をしないようにしよう。JALやANAの早割りだな、今後は。それに、バニラ・エアは成田発着であり、私自身は京成線沿線在住なので成田でもそれほど不便でもないのだけれど、やはり羽田への気軽なアクセスとは全然違うな。ていうか、成田の第3ターミナルというものがあるのも初めて知ったけど、さすがにLCC専用ターミナルは遠いし安普請だ。

 上の写真、全体にぼやけてるけど、スマホのレンズ部分のコーティングがはがれてきたようだ。研磨しよう。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0562

 先日モスクワのシェレメチェヴォ空港を利用した時に気付いたのだが、機関銃で有名なカラシニコフ社の直営店が、空港にオープンしたようだ。調べてみたら、こちらの記事に見るように、できたのは2016年8月だったらしい。シェレメチェヴォ空港のDターミナルを出て、アエロエクスプレスの列車乗り場の方向に歩いていく通路に、土産物屋や飲食店が並んでいる一画があるが、そこに出店したものだ。冷やかしに中を覗いてみたところ、迷彩のアパレルやミリタリー風の小物が売られていたほか、小銃やピストルも展示されていたが、さすがにあれはモデルガンだろう。軍事マニアにはお勧めできるし、ネタとしても面白そうだが、モデルガンの類は日本に土産物として買って帰ることは可能なのだろうか?


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0473

 逆に、京都で大して美味くなかったもの。どこぞやの店で食べた「おばんざいセット」というのは、外れだったなあ。ご覧のように、多数のおかずが並んでいるのだけれど、それぞれが「スーパーのパックの惣菜だろ」と言いたくなるような、何の変哲もない品で。まあ、そもそもおばんざいというのは、京都の普通の家庭のおかずのことだそうだから、間違いではないのかもしれないけど、それにしても、こんなものに1,600円もの値段付けて、ことさらに店で出すなよ、と言いたくなった。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0470

 先日の京都出張で、夕食を食べようと思い、当てもなく街をさまよったのである。そして、商店街のやや奥まったような場所に、良さそうなお店を発見。「草草」というお店で、野菜や玄米を中心とした健康的なメニューが売り。昼だけでなく、夜もご飯中心であるところが、個人的には好みだった。店の雰囲気、メニュー、女子店員さんの可愛さや接客態度など、満点としか言いようのない良い店だった。旅行ガイドの情報でなく、自分でフラっと街を歩いていてこういう店を見付けると、嬉しい。まあ、上の写真の定食で、夜は確か1,700円くらいしたので、そのくらい充実してくれないと困るが。うちの近所にも欲しい店だ。

DSC_0471

ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0463

 新千歳空港でファイターズご一行と遭遇。お寿司の人いた。その後ろのサングラスは昨日のヒーロー、メンドーサ、かな?


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0461

 札幌はもう秋を通り越して冬のよう。北大での用事は終わり、これから京都へ。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

P1000854

 先日の上海出張の土産話の続き。以前も書いたように、上海の国際学会に出かけはしたものの、膨大な仕事を抱えていたので、ホテルの自室にこもって作業をしていることが多かった。夜ごはんは、昼買ってきたコンビニ弁当を、食べるつもりでいた。冷えたコンビニ弁当を食べるのは味気ないので、洗面所にちょっとお湯を貯め、湯煎するような形で少しでもコンビニ弁当を温めようと思った。しかし、30分くらい湯煎して食べようとしたところ、レジ袋にも、しっかりビニールで密封されるように見えた弁当のパッケージにも、実は両方穴が開いており、中身が水浸しになってしまっていることを発見。結局水没した弁当は廃棄し、パン1個で我慢した夜だった。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0455

 先日の上海出張で職場向けのお土産として買ってきた、上海蟹プリッツ。味は悪くなかったし、まあまあウケたかな。日系のグリコの製品なので(生産地がどこかは不明)、1人分に丁度良いサイズに小分けされており、さすがに気が利いている。11月11日はポッキー・プリッツの日です。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

P1000849

 今回の上海の出張では、大学付属のホテルに泊まったんだけど、部屋の備品として傘が用意されていた。ホテルの備品で傘って、珍しくない? 雨が多いのだろうか。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

P1000824

 上海のアップル・ストアです。デカい。。。

 中国のネット規制(というか外国発のSNS、アプリ規制)は酷かったが、ハード面ではアップルの存在感が圧倒的だと感じた。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0454

 そんなわけで、SNS類やGメールも使えず、4日ほど隔絶された生活を送りましたが、昨晩無事に上海出張から日本に帰ってまいりました。

 しかし、一連のネットツールが使えない状況というのは、実はものすごく仕事に集中できるということが判明。当方は、読まなければいけない文献、書かなければいけない文章が山のようにあるので、申し訳ないけど今回の学会では自分の発表以外は、すべてホテルの自室にこもって仕事をしていました。いやあ、ネットで遊べないし、地元TVなんてどうせつまらないし、こういう気が散るものがない環境だと、仕事がはかどるのなんの。1ヵ月くらい上海に滞在したら、博士論文の1本や2本くらい簡単に書けるのではないかという気がしました。

 とはいえ、実はトラブルも発生。滞在2日目の夜、寝ようとした時に、突然腹痛に襲われ、まあ腹痛自体はそれほど激しくはなかったのだけれど、最初は胸のあたりが、次第に全身が痙攣し始めたのです。まあね、衛生状態の良くない店などもあるから、地元の食べ物で食あたりというのはよくある話だけれど、今回は少し違ったみたい。というのも、若干の心当たりがあって。私はサプリメントを常用しており、旅行にも持っていくのだけれど、今回旅行用の小瓶にサプリメントを詰めようとしたら、前回の旅行で使ったものが1粒余っていて、若干変色していてヤな感じだったけど、「まあいいか」と思い、今回それを服用してしまったのだった。実は以前も賞味期限切れのサプリで体調不良を起こしたことがあるので(さすがにその時は今回ほど症状は酷くなかったが)、原因はたぶんそれだと思う。

 さすがに、全身が痙攣し始めた時には、脂汗をかきながら、「これは、明日の発表は無理だな」、「中国でどうやって救急車呼ぶんだ? どうやって会話したらいいんだ?」、「上海の総領事館に日本人の医務官いるかな? でも休みの日に来てもらうのは申し訳ないな」、「日本に緊急搬送されるのかな」、「ていうか、オレ今晩ここで死ぬのかな。恥の多い生涯だったな」などと、いろんな考えが頭をよぎりました。幸い、痙攣は一晩で収まり、翌日はダルさは残ったもののほぼ回復、予定していた学会発表も無事に行うことができました。今は完全に正常です。まあ、むろん原因は推測にすぎないものの、ビタミン剤1錠ケチっただけで死ぬ思いしたらたまったもんじゃないし、特に海外では、今まで以上に色々気をつけなきゃなと思った次第でした。

 写真は、今回の上海出張で印象に残った一こま。20年前に上海を旅行した時にも感じたことだけど、上海の人たちは地下鉄の席取りが熾烈で、椅子取りゲームか、はたまた殺し合いかというくらいの激しさがある。20年振りに上海の地下鉄に乗ったけれど、今回も印象は変わらなかった。上海地下鉄のホームドアには、写真に見るように、「智者守序」というスローガンが掲げられている。その言葉、そのままおたくの国家にお返ししますと言いたくなりました。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

P1000843

 前のエントリーに書いたとおり、当方上海出張中で、フェイスブック、ツイッター、Gメールが使えない状態にあります。月曜日まで、それらにご連絡いただいても、まったく反応できない状態となり、お詫び申し上げます。このライブドアブログも当地では閲覧は不能なのだけど、なぜか編集画面にはアクセスでき、アップする際にフェイスブック、ツイッターと同時投稿する設定をすることによって、間接的にそれらに情報を上げることはできそう(ただしこちらからは状態が確認できない)。

 Gメールがダメというか、グーグルのサービスが全滅だから、カレンダーも、地図も、自動翻訳も使えないのよね。ただ、一説にはドロップボックスも使えないという話もあったけれど、それはやってみたら使えた(PS:これ、やはりダメみたい。帰国後に確認したら、中国で更新・アップしたつもりのファイルが、反映されていなかった。要するにローカルの環境でだけ作業できるということか)。KindleもOKのようだ。まあ、中国には中国独自のSNSやアプリがあり、我々も現地化の努力をすれば困らないのかもしれないが、迷惑な話ですねえ。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

P1000843

 上海着いたんだけど、ネット規制の酷さに閉口。フェイスブックとツイッターが使えないことは知ってたけど、なんとGメールもダメみたい。そして、本ブログが入居しているライブドアブログも、接続不能であることが判明した。編集画面にはアクセスできるが、記事を閲覧することが不能のようだ。要するに、自分が普段日本で使っているツールが全滅であり、月曜日まで音信不通となります(このブログの更新だけはできそうだが)。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

515JNRkKLAL__SX353_BO1,204,203,200_

 先日もちらりと書いたが、東アジアのスラヴ研究学会に出席するため、今日から月曜日まで上海出張である。そこで、こんな本はどうだろうか。高橋基人著『こんなにちがう中国各省気質 ―31地域・性格診断』(草思社、2013)年。内容は、

 中国と一口に言ってもとてつもなく広い。東北地方から海南島まで、沿海部から青海省、チベットまで、住んでる民族もちがえば、文化もちがう。顔がちがう、食物がちがう。「反日デモ」で大騒ぎする報道の向こう側で、どんな人が住み、どんな暮らしがあるのか。住んでいる地域別に人びとの気質を体験的に説いた、面白い中国人論。北京、上海、東北三省から海南島、沿岸部から敦煌、チベットまで、広い中国、ところ変われば、人も変わる、文化がちがう、食べ物がちがう。「反日デモ」報道ではわからない中国人の本当の顔。

 といったものだ。ベテランの元企業駐在員が書いたものなので、非常に真に迫っている。ただ、全部一気に通して読破するような本ではないので、以前買ってチラチラ読んでいたのだが、今回上海に行くということで、上海の部分を読み返した次第。

 上海人の気質は、「精明(ジンミン)」という言葉に象徴される、ケチで小心者で目先の利益にこだわりがちなところ。中国人は皆、上海の街は好きだが、上海人は嫌いだ、と言うそうである。



ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

Screenshot_2016-09-12-11-23-08

 10年くらい前だったかな、調査事業でポーランドのグダンスクを訪れ、ある教会に立ち寄ったことがあった。どうもパイプオルガンで知られた教会らしく、そのCDも売っていたので、私は買って帰ってきたのだった。今、調べてみたところ、Gdańsk Oliwa Archcathedralというところだったらしく、ウィキペディアの記事もあるくらいだから、結構有名なのだろう。

 むろん私はパイプオルガン演奏の良し悪しなどはまったく分からないのだが、聴いていると眠くなってくるので、以前は睡眠導入音楽としてちょっと利用していた。そして、最近ではスマホに入れて、職場でBGMとしてイヤホンで聴いている。当方の職場は色んな意味での騒音が酷いので、BGMでそれを遮断したいのだ。これが、自分の本当に好きなジャンルの音楽だったりすると、注意がそっちの方に行って仕事に集中できなくなってしまうが、パイプオルガンは文字どおり、純粋なバックグラウンドの音として、丁度良い。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

P1000632

 天候の加減か、東京の我が家から、久し振りに富士山がはっきり見えた。

 カメラ(ミラーレス一眼)を買い替えたけど、時間がなくて、操作や機能をきちんと把握する余裕がない。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0442

 それにしても、駿河湾の真ん中あたりでも、携帯電波通じてたなあ。そんなわけで、西伊豆の土肥から一時間あまりで、清水港に到着。この後の行動は推して知るべし。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0439

 今回のプチ旅行の主目的。一度、駿河湾フェリーに乗って、西伊豆の土肥から清水に渡ってみたかった。でも、本日は昨日以上に雲が多く、海からの富士山は拝めそうもない。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0438

 駿河湾の深海で捕獲される世界最大のタカアシガニ。ここ戸田の名物になっているので、その定食を食してみた。テーブルの向こうの生け簀でうごめいているカニを見ながらという趣向。まあ、味は毛ガニやタラバの方がずっと上だろうな。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0436

 引き続き西伊豆の戸田に滞在中。上々の景色だが、本来は入江の向こうに見えるらしい富士山が、雲に隠れて見えない。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0426

修善寺を経て、西伊豆の戸田というところにやって来ました。今日からここで二泊。写真は窓からの景色。オーシャンビューとも言うが、津波が来たら死ぬとも言う。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0424

 プチ休暇中。伊豆箱根鉄道に乗って三島から修善寺に移動。この鉄道も、修善寺も、32年振りかな。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0373

 北大の学食で学生気分。というか、実際に、学生なんだけど。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0371

 今回の札幌出張では、大学から少々離れたすすきののホテルに泊まっているのだけれど、往復に地下道を歩くことになる。大学まで40分くらいで、丁度良いウォーキングだ。その地下道に、アイヌの紋様が展示されていた。本日夕方まで働いて、夜の便で帰京します。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0365

 昨日、立命館大学いばらきキャンパスでで、講演させていただきました。日本公共政策学会関西支部の例会で、「ロシア・ウクライナ・ベラルーシの対外関係と相互関係」と題する報告をしたものです。写真は昨年サッポロビール工場跡地にできたという立命館の新キャンパスで、何やら新築マンションのよう。昨晩は大阪に一泊し、今日これから帰京します。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0361

 今治から尾道に至るしまなみ海道の高速バスに乗って、四国から本州に戻ってきた。数年前に、尾道側からしまなみ海道のサイクリングを試みたことがあったが、日帰りだったし、当日は台風接近で強風が吹いていて、橋の上などでは相当恐怖感もあり、全ルート走破とはいかなかった。広島県と愛媛県の境になっている多々羅大橋というのがあり、その橋を渡って愛媛県今治市にちょっと入ったところで、Uターンして尾道に戻ったのだった。今回は、逆コースを、バスで走破したというわけである。上の写真が県境の橋。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

DSC_0354

 愛媛県の松山、新居浜、西条、今治に一泊ずつし、今日これから静岡経由で帰京する。正直言うと、四国随一の観光地である松山以外は、街としてはだいぶ寂しいところばかりだった。まあ、そのあたりも含めて、どんなところなのか、見てみたかったのだが。写真は今治の焼豚玉子飯という品。お好み焼き風の飯といったところ。調子に乗ってラーメンまで付けちゃった。明日からはダイエット。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

↑このページのトップヘ