JC7w6AhtAtpZuwErHggNxUYjqlr557Fi

 こちらのサイトこちらの記事が伝えているように、メルセデスベンツがロシアのモスクワ郊外で進めていた自社工場の建設がこのほど完了し、4月3日プーチン大統領も出席して開所式が行われた。なお、プーチン大統領は、ベンツに乗って、ではなく、ロシア独自開発リムジンのアウルス車に乗って現場に駆け付けた。メルセデスベンツのロシア工場は、2017年2月に結ばれた特別投資契約にもとづき、同年6月から建設が始まった。工場は年産2.5万台の生産能力を持ち、雇用は最大で1,000人を超え、現時点ですでに500~700人が雇われている。まず本年にEクラスの生産を始め、その後GLE、GLC、GLSといったSUVの生産にも着手する予定。投資総額は160億ルーブル(2.5億ユーロ)に上る。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ