voro

 こちらのサイトこちらのニュースによれば、このほどロシア中央部のヴォロネジ州に、工業生産型の経済特区を創設することが決まった。2018年12月30日付の連邦政府決定によるものである。特区の名称は「ツェントル(中央)」。州都ヴォロネジ市のすぐ東隣にノーヴァヤウスマニ地区というところがあり、そこに創設される。計画によれば、今後10年間で90億ルーブルの投資を誘致し、1,400人を雇用、750億ルーブルの売上高を上げ、120億ルーブルの税収を生み出したいとしている。特区では冶金(特に航空産業向け)、化学、建材、食品設備、重機械、エネルギー機械、電気化学、ケーブル、石油ガス機器、工作機械、造船、電子無線、医薬品、医療機器、民間航空機、発動機などの分野を有力視している(注:総花的すぎるのでは?)。現時点では6社が入居に関心を示している。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ