b_120_142_16777215_00_images_gerb_Russia_Altay_GerbBiysk

 馬の紋章シリーズ。先週は西シベリアのアルタイ地方の中心都市であるバルナウルの市章を紹介したが、今週は同じアルタイ地方のビースク市で、やはりその市章にも馬が登場する。ロシアの紋章で馬と言えばトムスクであり(先々週紹介した)、ビースクの紋章に馬が描かれているのは、当地がかつてトムスク県に所属したからである。ビースクの市章の下部に描かれているのは、鉱山の坑道であり、資源の豊かさを象徴するということである。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ