1525995975

 日ロ関係が終わったっぽいが、その話題に触れるのは面倒なので無視して別の話をすると、こちらおよびこちらの記事によれば、東方経済フォーラムの席でロシアのオレーシキン経済発展相は、ロシア・ルーブルの適正レートについて発言した。直近では1ドル=69ルーブル程度となっているが、財務省による外貨買入がなく、油価がバレル78ドルという条件では、1ドル=50ルーブル程度が均衡レートであろうと、オレーシキン大臣は述べた。オレーシキン大臣によると、足下のルーブル安はロシアからの資本の短期的な逃避によるものであり、それが収束すれば、為替も反転する。中期・長期的なレートの見通しは1ドル=63~64ドルとなっているが、それを修正する理由は一つも見当たらない。ロシアの経常収支は力強く、財政収支はGDPの1%のプラスで、対外債務も軽微だと、大臣は指摘した。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ