1512179005

 こちらの記事によると、英国で起きたロシアの元スパイ親子への襲撃事件を理由とした米国による新たな対ロシア制裁措置は、当初は8月22日に公布され発効すると見られていたが、米国務省によれば、27日になる見通しになったということである。この措置は8月8日に米国が発表したもので、その第一弾として、汎用製品の対ロシア供給を禁止する。第二弾の措置はより厳しいもので、ロシア企業への信用供与、輸出入にかかわるものであり、また外交レベルを引き下げることも含み、こちらは11月に導入される見通しである。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ