khim

 リア・ノーヴォスチのこちらのサイトに、ロシアの産業発展動向を示す重要な図解資料が出ていた。化学工業部門における輸入代替生産プロジェクトの動きである。これによると、「2030年までの化学・石油化学工業発展戦略」と、「化学工業における輸入代替措置計画」の枠内で、2018年には6件のプロジェクトが実施されており、48億ルーブルが投資されている、ということである。近年中に、さらに21のプロジェクトが始動する予定とされている。

 本年実施されている6件のプロジェクトとは、クルスク州のポリエチレン・フィルム、サマラ州のポリアミド6、クラスノダル地方の肥料、ヴォルゴグラード州の殺虫剤、レニングラード州の排水管、スヴェルドロフスク州の粉末冶金および塗料となっている。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ