beche

 こちらの記事によると、ロシアのノヴァテックがカムチャッカ半島で建設しようとしているLNG積み替えターミナルの具体的な建設地を、このほど同社が確定したということである。それはカムチャッカ半島東岸のベチェヴィンスカヤ湾というところであり、州都ペトロパヴロフスクカムチャツキーとの位置関係を地図に示すと、上図のようになる。同社では、今後4年間でこの仕事を行う(建設を完了するという意味?)としている。計画されているターミナルの処理能力は年間2,000万tだが、その後4,000万tに拡張することも視野に入っている。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ