95c9cf4dcff98c27885cbb20f914ccd5

 ブログのネタに困った時によく使わせてもらう現地報道機関の図解資料。今回は、ウクライナ国民の国外出稼ぎ労働のデータをまとめた資料をこちらのページから紹介。

 この資料によれば、出稼ぎ労働者の70%が男性、30%が女性だという。就業分野の内訳は、建設:42.5%、農業:15.2%、工業:12.3%、商業:9.9%、運輸・通信:5.2%、ホテル・外食:4.1%、その他:10.8%となっている。月収別内訳は、250ドル以下:10.5%、251~500ドル:27.4%、501~1,000ドル:49.2%、1,001~2,000ドル:8.6%、2,000ドル以上:4.3%、となっている。

 図にはないが、2010年1月~2012年6月の時期には15~70歳の国民の3.4%が国外に出稼ぎに出ていたが、2015年初めから2017年半ばの時期には8%に高まった。ウクライナ科学アカデミー人口社会研究所では、220万~230万人が外国に働きに出ていると推計している。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ