P1030124

 今回のロシア出張に備えて、デュアルSIM、デュアルスタンバイのスマホを購入したということを先日書いたが、結果的に何の問題もなく使用できている。試しに、日本から、自分の日本国内の番号あてに電話をしてもらったところ、ちゃんと繋がり、ロシアの現地SIMだけじゃなく日本のSIMも同時に待ち受け状態でスタンバイしていることが確認できた。なお、通話やモバイルデータの通信で、どちらのSIMを優先するかは、「設定」で決められるようになっている。これまで、ロシア出張に来ると出先ではデータ通信が使えず(むろんローミングでデータ通信を有効にすればいいのだが、料金が高そうで敬遠していた)、手足をもがれたような感覚だったが、出張時の通信にまつわる長年の課題が、ようやくクリアできた感じだ。

 欲を言えば、2枚のSIMを入れるスロットルが、別々になっていると、もっといいんだけどね。豆粒のようなSIMを出し入れするのには不安が付きまとい、できれば日本のSIMはずっと入れっぱなしで、ノータッチにできるとありがたいのに。それから、できればロシアの電話番号がずっと固定だと、もっと便利だと思うのだけど、ロシアに来るたびに、その都度プリペイドSIMを買い替える形になるだろうから、毎回電話番号が変わってしまう(事前に面談相手に通知したりもできない)不便さがある。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ