4619972

 こちらの記事によると、ロシア石油最大手「ロスネフチ」の取締役会はこのほど、2022年までの会社の発展戦略を採択した。戦略では、2022年までに同社の石油採掘量が3,000万t拡大し、それにより5年間合計で1,800億ルーブル以上のキャッシュフロー拡大を目指す。なお、2017年現在の炭化水素資源採掘量は石油換算で2億8,100万t、石油精製量は1億100万tとなっている。随伴ガス利用率は89%。2022年までの戦略実現により、株式時価総額は15~20%の拡大を見込む。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ