1506008095

 似たような話題が続いて恐縮だが、こちらの記事が、ロシアの自動車輸出と、公的機関の「ロシア輸出センター」が果たす輸出促進機能につき伝えている。ロシア輸出センターのP.フラトコフ総裁によれば、2017年に入ってからの7~8ヵ月間で、ロシア自動車産業の輸出は前年同期比30%ほど拡大している。これは、一つには前年の実績が低調だった効果もあるが、上々の成果であることは間違いない。ロシア輸出センターは、キューバ向け輸出支援を行い、これは2億ドルに上るKamAZトラックの大型供給案件だった。KamAZを中南米向けにこれほど大量に輸出するのは、過去数年で初めてのケースであり、特にキューバ向けとしては最大規模の取引だった。この供給は、現地におけるサービスセンターの開設と同時に進められた。現在、ロシア輸出センターはメキシコ向けのUAZ車輸出プロジェクトに着手したところである。その他の中南米諸国にも、KamAZ、UAZ、ある程度はAvtoVAZも輸出促進していくことを計画中だと、フラトコフ総裁は述べた。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ