zubr

 先週までヘラジカのシリーズをお届けしたが、ネタが尽きたので、今週からヨーロッパバイソンのシリーズ。といっても、その事例はあまり多くない。今回取り上げるのは、ベラルーシ西部のグロドノ州の紋章。帝政ロシア時代のグロドノ県の紋章のデザインを踏襲しているということである。上掲のとおりグロドノ州がバイソンなのに、下に見るようにグロドノ市は鹿のデザインというのが面白いところである。バイソンで有名なベロヴェージ原生林は主にブレスト州に位置しているものの、少しだけグロドノ州にもかかっている。グロドノ州の紋章のバイソンは、当地のユニークな動物相を象徴している。

shika

ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ