2509133_w1

 UEFAネーションズリーグというのは、ウィキ先輩をコピーさせていただけば、UEFA主催で偶数年9月から翌年の6月にかけて行われる、ナショナルチームによるサッカーの国際大会である。第1回は2018年から19年にかけて開催される予定。

 それで、こちらのサイトに見るように、このほどそのリーグ分けが決まった。私の関係の深い旧ソ連諸国(バルトも含む)を青で示すことにする。

  • League A:Germany, Portugal, Belgium, Spain, France, England, Switzerland, Italy, Poland, Iceland, Croatia, Netherlands
  • League B:Austria, Wales, Russia, Slovakia, Sweden, Ukraine, Republic of Ireland, Bosnia and Herzegovina, Northern Ireland, Denmark, Czech Republic, Turkey 
  • League C:Hungary, Romania, Scotland, Slovenia, Greece, Serbia, Albania, Norway, Montenegro, Israel, Bulgaria, Finland, Cyprus, Estonia, Lithuania 
  • League D:Azerbaijan, FYR Macedonia, Belarus, Georgia, Armenia, Latvia, Faroe Islands, Luxembourg, Kazakhstan, Moldova, Liechtenstein, Malta, Andorra, Kosovo, San Marino, Gibraltar 

 うーん、こうやって見ると、ロシアとウクライナは例外として、その他の私に関係する小国は、やはり軒並み下位リーグに振り分けられた。リーグDなどは、ほぼほぼ、ミニ国家と、旧ソ連諸国によって構成されているという感じだ。ちなみに、リーグBにロシアとウクライナが入り、「おお! ついに両国が相まみえることになるのか!」と一瞬色めき立ったが、リーグB全体が総当りで戦うわけではなく、3ヵ国ずつ4つのグループに分かれるとのことなので、おそらく両国は別のグループになるよう配慮されるのだろう。つまんないの。A・B・C・D各リーグとも、その中でいくつかのグループに分かれて戦い、その成績に応じて上位リーグへの昇格・下位リーグへの降格がある。

ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ