inf

 こちらのサイトに見るとおり、オーストリア経済研究所が、EUとロシアの制裁合戦で、EU側が負った損失という情報を発信した。これによると、ロシアの景気後退と制裁合戦の影響で、EUの対ロシア輸出は、2013年の1,200億ユーロから、2016年には720億ユーロへと、40%落ち込んだ。同研究所の試算によれば、輸出減のうち、約40%が制裁問題に起因していた(注:率直に言って、原典の数字の整合性が良く分からない)。制裁問題による対ロ輸入減の幅が大きかったのはキプロスの34.5%減、ギリシャの23.2%減、クロアチアの21.0%減など。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ