air

 ロシアにVIM航空という航空会社がある。面倒なのでウィキペディアをコピーさせていただくと、モスクワ=ドモジェドヴォ空港を発着する国際定期便・チャーター便や旅客・貨物便を運航したり、ウェット・リースを行ったりする。VIM航空は2000年に運航を開始し、2004年末にはチタアヴィアとアエロブラーツクを、続いて2005年にはロシアン・スカイ航空を買収した。また2004年には、新しい株主がボーイング757-200を12機購入しチャーター市場に参入したため市場を揺るがした(初めてこの機種を使用したロシアの航空会社であった)。

 こちらのサイトによれば、上表に見るとおり、2016年の旅客数×距離の指標で、VIM航空はロシア第11位の航空会社だった。

 そして、こちらのニュースなどで伝えられているとおり、このほどそのVIM航空の経営が行き詰まり、13億ルーブルの負債を抱えて資金繰りがつかずに、運航継続が困難となったということである。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ