000019_1506417505_big

 ベラルーシで企業活動自由化に向けた動きが進行しているようである。こちらの記事によると、9月26日にV.マチュシェフスキー第一副首相がA.ルカシェンコ大統領と面談した際に、「企業活動の発展について」と題する大統領指令案を大統領に提出したということである。経済自由化の鍵となる文書とされている。具体的には、消防・環境・衛生などの統一基準、予見可能な税制、国の経済活動への介入の最小化、起業をする際に届け出だけすればいいこと、行政的障壁の撤廃、ライセンス制の改善、事業活動の停止を決められるのは裁判所だけであること、事業ライセンスの電子交付、国と企業家層との対話、ITへのシフトなどが主な方向性ということである。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ