1497939398

 こちらの記事によると、独シーメンス製のガスタービンが、ロシアが不法に併合したウクライナ領クリミアの発電所に供給され、物議を醸しているということである(シーメンスが直接クリミア企業と取引したわけではなく、ロシア企業に納入したものが最終的にクリミアに運ばれる形)。EUはEU圏の企業がクリミアにエネルギー関連機器を供給することを禁止している。シーメンスの公報は、「タービンをクリミアに供給したわけではなく、われわれは輸出管理規制にすべて従っている」とコメントしている。ガスタービンはSGT5-2000Eという製品で、クリミアで新規建設中の火力発電所に設置されようとしている。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ