1495744121

 しばらく前から、ロシアの旅客機パイロットが、より高い報酬を求め、海外に流出しているという問題が伝えられていたが、こちらの記事によれば、フラッグキャリアのアエロフロートからは150名ほどのパイロットがアジアの航空会社に流出してしまったということである。アエロフロートのV.サヴェリエフ社長が株主総会で明らかにした。アエロフロート側は対抗策として、「アエロフロートを退社したパイロットは、3年後でなければ再雇用しない」と所属パイロットたちに警告して、流出を防いでいる。現在同社では20名の外国人パイロットがいるが、今後さらに外国でのリクルートを強化する。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ