bmz7112

 こちらによれば、欧州委員会はベラルーシ産の鉄筋にアンチダンピング関税を適用することを決定した。5年間適用される。決定は、調査の結果、ベラルーシ産の鉄筋はEU市場に市場価格よりも58%安く供給されていると認定されたことを受けたもの。調査は2016年3月に開始され、2016年12月には暫定税率12.5%が導入されていた経緯がある。ベラルーシ唯一の鉄筋生産者は、ベラルーシ冶金工場である。EU側のデータによれば、2012年から2015年にかけてベラルーシからの輸入は3倍に増え、EU市場の5%に到達、価格は25%下落し、EU自身の生産は5%低下した。しかし、ベラルーシ側はダンピングの事実を否定し、輸出増はラトビアおよびスロバキアの2工場が閉鎖になった関係で2015年に一時的に輸出が結えた結果にすぎなかったと反論している。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ