rtsxcr9_donald_tramp_prezident_ssha_podpisanie_ukaza

 こちらのサイトこちらのニュースによれば、トランプ米大統領は6月13日、ベラルーシに対する制裁を、1年間延長する措置をとった。6月16日からさらに1年間適用される。当該の制裁は、ベラルーシにおける人権侵害や政治的抑圧が、米国の国家安全保障の脅威になっている(!)ことを理由に、ブッシュ・ジュニア時代の2006年6月16日から施行されているもの。ルカシェンコ大統領をはじめとする政府高官らが対象で、在米資産凍結、米国渡航禁止、米企業との取引禁止がその中身。

 トランプが就任してみたら、対ロシア政策の変化はそれほどなかったし、ベラルーシ政策もとりあえずは変更なしとなった格好だ。一度決めた政策を、廃止するのは、それはそれでパワーが要る。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ