最近の当ブログ、ちょっとウクライナの話題に偏りすぎか。この間ウクライナは「2035年までのウクライナ新エネルギー戦略:安全保障・エネルギー効率・競争力」と題する政策文書を策定する作業に取り組んできた。そして、こちらのサイトによれば、エネルギー・石炭産業省はこのほど、5月31日付で最終草案を取りまとめたということである。今後は、6月中に内閣がそれを承認する指令を出し、エネルギー戦略は正式に採択の運びとなる。

 ところで、戦略のテキストを紐解いてみると、一連の数値目標が記されており、その中からエネルギー安全保障と関連した項目だけ、下表に簡単にまとめてみた。これを見れば一目瞭然のとおり、ウクライナにとってのエネルギー安全保障とは、対ロシア依存からの脱却と同義であり、対ロシア依存脱却と裏表の事柄として、EUエネルギー市場との一体化の方向性が描かれている。

uaene

ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ