1493225872-5677

 正直言うと、マスタード(洋カラシ)が何を原料に作られるのかも知らなかったが、こちらに見るように、シロガラシというアブラナ科の植物の種が原料らしい。

 そして、こちらの記事によると、そのシロガラシの生産・輸出国として、ウクライナが台頭しているようだ。シロガラシの生産量では(カッコ内は種の大まかな年産量)、カナダ(20万t)、ネパール(15万t)、ロシア(9万t)に次いで、ウクライナ(4万t)が世界4位となっている。2016年にウクライナは3.5万tの種を輸出、これは2013年からは倍増だが、過去最高だった2015年からは21.9%減だった。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ