poro_trump0_02__1__650x410

 こちらの記事によると、米国のトランプ政権はウクライナへの支援を大幅に縮小しようとしている。トランプ政権は3月に、途上国への支援を3分の1カットする予算案を発表したが、その際には細目は明らかになっていなかった。このほどForeign Policyが入手した国務省の予算案によれば、米国の途上国支援は開発援助から、国家安全保障にかかわるプログラムへとシフトする。そして、2018年のウクライナ向けの支援としては5.7億ドルが計上されているものの、うち金融支援は1億7,700万ドルまでカットされ、これは68.8%減となることを意味する。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ