koks-liteini

 Russia & CIS Metals and Mining Weekly(January 20 – January 26, 2017)が、2016年のウクライナのコークス産業の実績に関し伝えている。これによれば、2016年にウクライナのコークス工場には、1,760万tの原料炭が供給され、これは前年比11%増だった。その内訳は、輸入炭が1,180万t(19%増)、国産炭が580万t(2%減)だった。その結果、輸入炭の比率が67%となった。2017年初頭現在の原料炭のストックは、30万t程度となっている。2016年にはコークス工場から製鉄所に1,070万tのコークスが供給され、これは前年比11%増だった。他方、2016年には120万tの輸入コークスが供給され、これは前年比8%減だった。国産と輸入を合計して、計1,190万tのコークスが製鉄所に供給されたことになり、これは前年比8%増だった。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。