01_medical-tourism-Belarus

 こちらおよびこちらの情報によると、ベラルーシで医療ツーリズムの受入が盛んになっているらしい。2016年には5万人強の医療ツーリストがベラルーシを訪問した。ベラルーシが受け入れている外国人ツーリストは全体でも年間30万人足らずなので、この5万人という数字はとても大きい。周辺国に比べてコストが低く、それでいてベラルーシの医師が優秀であることが、利点となっている。ある関係者によると、医療ツーリストの60~70%はロシア国民で、ベラルーシでロシア語が通用することが大きい。2014年以降のロシア・ルーブル安で、ロシアとベラルーシの料金差は縮まっているものの、ベラルーシ医療の質を求めて来訪するロシア人は依然として多く、カザフスタンやウクライナの利用者も然りだという。また、英語に担当なベラルーシ人医師も多いので、欧米の顧客を受け入れる用意もある。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ