1476927184

 こちらの記事によると、コンサル会社Vygon Consultingのグリゴリー・ヴィゴン所長はこのほど、2017年のロシアの石油(ガスコンデンセートを含む)生産は5.6億tとなるだろうという予測を示した。なお、2016年の石油生産は5億4,900万tで、前年比2.6%増だった。一方、ロシア・エネルギー省による2017年の石油生産予測は5億4,800万~5億5,100万tとなっている。ヴィゴン所長は、生産量凍結方針にもかかわらず、2017年は5.6億tの見通しだ、2018年にはさらに若干伸びることになる、と述べた。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ