pakuri

 昨日試みた「Russia NEWS」へのいたずら、無事(?)成功したようだ。上に見るように、同サイトのトップページに、「このウェブサイトは邪悪なパクりサイトです」との自虐文言が刻まれた。掲載されるまでに、数時間ほどタイムラグがあったが、いずれにしても、管理者が取捨選択したり操作したりしているのではなく、私のブログの新着記事が上がったら、自動的に転載されるような設定になっているようだ。

 さて、相変わらず多忙につき大した記事も書けないが、ウェブの話題繋がりで、こちらのニュースによると、ロシア当局は米グーグルにプレッシャーをかけているようである。独占禁止庁および裁判所が、独禁法遵守を求める是正勧告を出しているにもかかわらず、グーグル側はそれに違反し続けている。この状況が続くならば、グーグルはロシア市場を失うことになるだろうと、独禁庁長官のイーゴリ・アルテミエフは警告した。インドその他の新興国でも、グーグルがウェブサービスの市場シェアで50%を超えて独禁法違反を問われるケースが生じており、ロシアもその例にならう可能性がある。ロシア独禁庁は2015年9月、グーグルがロシアの競争法に違反しており、特にアンドロイドのアプリ市場で支配的な地位を悪用していると認定していた。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ