18_11_2015-2

 これが世界主要国の小麦の単位面積当たり収穫量を比較した図か(1ヘクタール当たりツェントネル)。まあ、こうやって見るとEU主要国の数字が突出していて、集約的な農業であることがうかがえる。ウクライナは、独・仏・英あたりに比べれば半分程度だけど、ロシアや米国などよりは高いという位置付けか、なるほど。出所はこちら


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ