svg

 ブラジル・パラナ州のロンドリーナ。ドイツ人移民と日本人移民によって築かれた街だそうで、今でも日系人が多く、兵庫県西宮市、沖縄県名護市と姉妹都市になっている。リオ五輪を挟んで延々と続けてきたブラジル・シリーズは、キリの良い8月末の今回で終了にする。

 そして、この「日めくり紋章」のコーナーは確か2014年5月に始めて、かれこれもう2年以上毎日更新してきたのだが、しばらく休止させていただくことにした。所属団体の日常的な業務に加えて、個人的なタスクとして本年は11月末までに博士論文を書き上げなければならず、また主導的な役割を果たしている出版企画もあり、当面はそれらに集中することにした。まあ、別に一日一個の紋章の画像を掲載して寸評を書くくらい、大した手間でもないのだが、とにかく向こう数ヵ月は上記の優先課題に集中すべきだと判断した。少なくとも今年一杯は休止し、来年以降余力に応じて再開したい。まあ、別に期待している人もいないと思うので(笑)、こんな口上を述べるほどのことでもないかもしれないが、一応お断りしておきます。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ