DSC_0184

 こういう新刊のご紹介をいただいた。岡部芳彦著『マイダン革命はなぜ起こったか ―ロシアとEUのはざまで』(ウクライナ・ブックレット3、ドニエプル出版、2016年)。正直申し上げると、ドニエプル出版というのも、ウクライナ・ブックレットというのも初めて聞いたが、日本ウクライナ文化交流協会というところが企画・編集に当たって、ウクライナについてのブックレットをシリーズ化していくようだ。分量は64ページで、価格は500円+税。ドニエプル出版のサイトでも注文できるようだし、もう少しすればAmazonでも買えるだろう。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ