photo_173884

 こちらの記事によると、カザフスタン国営「カズムナイガス」の旧油田では、石油価格が1バレル40ドルになると、採算割れになるという。同社副社長のG.リュクセンブルグが述べた。ただし、油価が少し上がって50ドルになれば採算に乗るので、40ドルのレベルでは、生産を止めることにはならないという。新しい油田は、ランニングコストがまだピークに達していないので、採算がとれる。つまり、新旧の油田でバランスがとれるようになっており、その比率をどのようにするかは、会社の判断次第だと、リュクセンブルグ副社長は述べた。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ