sumitomo

 モルドバのニュースを眺めていたら、「スミトモがモルドバに工場を建てる」という見出しが目に飛び込んできて、驚いた。読んでみると、住友電装のドイツ子会社であるSumitomo Electric Bordnetze GmbHが、自動車用ワイヤーハーネスを生産する工場を、モルドバのバルツィ(ロシア語ではベルツィ)自由経済地区に建設する計画ということである。2,000万ドルを投資する予定だという。製品は全量を輸出する。バルツィ自由経済地区は2010年3月に期間25年で創設され、すでに40の企業が入居しており、3,100人以上を雇用している。投資総額は4,570万ドルで、モルドバのすべての自由経済地区の受入額の21.3%に相当する。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ