20151025mdmap

 モルドバの運輸部門、環黒海経済圏に関し、ちょっと気になる情報を見付けたので、取り上げる。こちらの記事が、プルート川に橋をかけてモルドバとルーマニアを結ぶという話題につき伝えている。ルーマニアとモルドバは、民族的には同一系統ながら、ソ連時代以来の微妙な関係があり、モルドバがEU参入を目指している今日でも、両国間にはまだ壁がある。それが、橋で結ばれるということは、興味深い動きだ。

 記事によると、両国の国境線となっているプルート川に2本の橋を架ける工事が、来年2016年から始まるということである。地図上で青いマークで示したのが建設地であり、北の方ではモルドバのウンゲニと、ルーマニアのヤーシを結ぶ。南の方では、モルドバのジュルジュレシティと、ルーマニアのガラツィを結ぶ(ジュルジュレシティの自由港に関しては本ブログで先日取り上げた)。また、環黒海環状道路を建設するというプロジェクトがあり、このエリアでは、ルーマニアのトゥルグ・ムレシュ~ヤーシ、モルドバのウンゲニ~キシナウ(キシニョフ)、そしてウクライナのオデッサというルートで幹線道路が整備されるということである。このルートを地図では赤い矢印で示した。良く分からないが、環黒海道路と言いつつ、ルーマニア部分では結構内陸を通るということなのかな。まあ、現在のロシア・ウクライナ関係、ロシア・ジョージア関係を考えれば、実際に黒海をぐるりとめぐる環状道路など、完成するはずもないが。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ