vin_livrare77_ipn_md

 こちらの記事によると、ロシア関税局のデータによれば、2015年1~6月のロシア向けのワイン輸出で、モルドバは第8位となった。ただ、伸び率で見るとモルドバが最も大きく、前年同期比528%増を記録したという。前年同期には、ロシア消費市場監督局の措置により、モルドバからロシア向けのワイン輸出が実質的に行われなかったという経緯がある。モルドバからロシア向けの輸出のうち、70.8%がエルジン社によって担われている。

 2015年1~6月のロシアのワイン輸入は前年同期比38.5%低下し、6,800万リットルとなった。主要国では、スペインが1,260万リットル(24.6%減)、イタリアが1,090万リットル(33.8%減)、フランスが1,000万リットル(51.1%減)と、いずれも大きく減らしている。それに次いでアブハジアが4位に食い込んだ(770万リットル、26.3%増)。8位のモルドバは280万リットルを輸出した。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ