20141110eu

 11月8~9日と東京の立正大学で日本EU学会の研究大会があり、私は全体セッション第Ⅲ部「ウクライナ危機とEUの連帯」で、「ウクライナ経済の概要と対EU関係」と題する報告をさせていただきました。この秋は、ロシア・東欧学会、比較経済体制学会、そして日本EU学会と、3本もの学会報告をする(しかもそれぞれに内容を変えながら)という無茶なタスクを引き受けてしまったのですが、何とか乗り切ることができました。昨日は編集を担当している『ロシアNIS調査月報』の締切日でもあったので、大変だった。そんなわけで、大したブログも書けません。

 これで少しは楽になるかな? ならないか、明後日からロシア出張だからな。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ