Wichita

 米国カンザス州ウィチタ市(Wichita)。話せば長いことながら、グレン・キャンベルというアメリカのカントリー歌手が放ったご当地ソング三部作(いずれもジミー・ウェッブ作)の中に、「ウィチタ・ラインマン」という曲がある。で、ご当地ソングだけに、地名らしいというのは察していたのだが、どこのどんな街なのか、長い間知らなかった。先日、「小型飛行機が空港ビルに衝突、4人死亡 米カンザス州」というニュースが伝えられ、その現場がまさにウィチタということであり、「ほうカンザス州の街でしたか」と、ようやく認識するに至った。だいたい、ラジオで聴いただけだったので、「ウィチタ・ラインマン」というタイトルの、どの部分が地名かも、良く分からなかったのである。ありがたいことに、この曲に関する日本語の解説が、こちらのブログにあった。ラインマンというのが、鉄道の保線作業員という意味なんて、初めて知った。実際、ウィキペディアによれば、ウィチタというのは、道路・鉄道の交通の要衝として栄えてきたところというし、くだんの曲はそのあたりの情感を描いたものだったのだろう。ウィチタって、人口が34万人もいて、カンザス州最大の都市らしいけど、恥ずかしながらまったく知らなかったなあ。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ