2012年2月、日本の三桜工業が韓国のMando社と組んで、ロシア・トリヤッチの経済特区に自動車部品工場の建設を計画しているということが報じられた。三桜工業は日産系列で、燃料系とブレーキ系の部品メーカーである。

 そして、今般その続報が出た。こちらのニュースによると、今般トリヤッチ経済特区の評議会が2件のプロジェクトを承認、そのうちの1つが三桜のプロジェクトだった。三桜のロシア子会社である有限会社「サンオウ・ヴォルガ」が、燃料系およびブレーキ系の部品工場を建設するという内容である(今回の記事では韓国のMando社についての言及はない)。なお、もう1件のプロジェクトは、ドイツのMubea社のロシア子会社である有限会社「ムベア・コンポーネンツ・サスペンション・ルーシ」が、サスペンション用のスプリングを生産するというものである。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ